X

Paralympic Athletic Events

パラリンピック種目

パラリンピック陸上競技種目を実施します。実施する種目は男子100m T64、T62、男子走幅跳T63。男子100mには、海外から4名の選手を招集し、国内からは3名の選手が出場、男子走幅跳には、国内選手1名が出場を予定しています。

●Men : T64/T62 100 Metres

  • 佐藤 圭太(トヨタ自動車) 
    PB:11.77(アジア記録/日本記録)
    2017世界パラ陸上4×100mR銅メダル

  • 春田 純(サイボーグ) 
    PB:11.94 
    2012ロンドンパラリンピック日本代表

  • 池田 樹生(中京大学)
    PB:12.21
    2017世界パラ陸上4×100mR銅メダル

  • ジャレッド・ウォレス(USA)
    PB:10.71 
    2017世界パラ陸上T44/100m銅メダル、200m金メダル 

  • フェリックス・ストレング(GER)
    PB:10.89
    2016リオパラリンピック4×100mR 金メダル、T44/100m 銅メダル

  • リチャード・ブラウン(USA)
    PB:10.61 
    2015世界パラ陸上T44/100m
    200m 金メダリスト 世界記録保持者

  • パトリック・リーパー(USA)
    PB:10.91
    2013世界パラ陸上T43/100m、200m、400m銀メダル
Men : T63 Long Jump

  • 山本 篤(新日本住設) 
    PB:6m62 (アジア記録/日本記録)
    2008北京パラリンピックT42-44/走幅跳 銀メダル
    2016リオパラリンピックT42/走幅跳 銀メダル

今回実施する種目について

男子100m T64、T62
男子走幅跳 T63

  • 数字の前にある「T」は、陸上競技場のTrack部分を使って行う種目の意味を持っています。
  • 参加する選手は必ずクラス分け検査を受けて、該当するクラスの各種目に参加していきます。
    T64:「片側に下腿義足を装着し競技する者」
    T63:「片側に大腿義足を装着し競技する者」
    T62:「両側に下腿義足を装着し競技する者」
  • 日本パラ陸上競技連盟ウェブサイト https://jaafd.org/

セイコーゴールデングランプリ陸上

2018年5月20日(日)
会場:ヤンマースタジアム長居