2012 RESULTS Men

Men 100m

SU, Bingtian said,
I did not expect such performance here in JAPAN and in the near future I will make such a record without wind aided. Since I have qualified Standard A time, I will run at London Olympic Games and my aims would be within best 8 places at relay. I believe my initial first 60m dash is within top 3 in the world  and my issue is after 60m management. If I improve the latter half of the 100m, I could reach 10.00’s.

こんなに速く走れるとは思わなかった。いつか追い風がなくても、この記録を出せると思う。すでにA標準を切っているのでロンドンオリンピックには行ける。リレーでベスト8に入るのが目標。最初の60mは世界のベスト3に入るレベルと思うが、後半も強くなれば10秒台も出せるはずだ。

pdfOfficial result download

風:  +2.9

1 蘇 炳添  
B. SU
中国
CHN
10.04
2 マイケル・ロジャーズ
M. RODGERS
アメリカ
USA
10.05
3 キム・コリンズ   
K. COLLINS
セントクリストファーネービス
SKN
10.07
4 山縣 亮太   
R. YAMAGATA
慶應義塾大
JPN
10.13
5 ジョシュア・ロス
J. ROSS
オーストラリア
AUS
10.16
6 小谷 優介  
Y. KOTANI
住友電工
JPN
10.30
7 川面 聡大   
S. KAWATSURA
ミズノ
JPN
10.34
8 九鬼 巧   
T. KUKI
早稲田大
JPN
10.37

Men 800m


KINYOR, Job (KEN) said,

It was very windy but I am in the best condition.I was training hard with my coach. I have no problems for coming races.

Message for Japanese fan
You must practice very hard. Athletics is not a job.

風は強かったが、調子は良かった。
コーチと良く話し合ってトレーニングするので、今後の試合も大丈夫だ。

日本のファンへ
よく練習することは大事だが、楽しむことも忘れずにね。

pdfOfficial result download

1 ジョブ・キンヨル
J. KINYOR
ケニア
KEN
1:47.05
2 アミン・エルマナウイ
A. EL MANAOUI
モロッコ
MAR
1:47.91
3 アンドレアス・ブーブ
A. BUBE
デンマーク
DEN
1:48.19
4 プリンス・ムンバ 
P. MUMBA
ザンビア
ZAM
1:48.50
5 川元 奨  
S. KAWAMOTO
日本大
JPN
1:48.51
6 ジェームズ・ガー   
J. GURR
オーストラリア
AUS
1:49.37
7 横田 真人   
M.YOKOTA
富士通
JPN
1:50.84
8 口野 武史   
T. KUCHINO
富士通
JPN
1:50.90
-- 岡 昇平 
S. OKA
順天堂大
JPN
DNF

Men 110mH


LIU, Xiang said,
It was the first time for me to race outside but despite weather I had a good race. The wet tracks and the strong wind but I am satisfied with the record. I would like to thank my parents and my team. I will do my best in London.

アウトドアーで最初のレース。それも雨や風の悪いコンディションの中、良いレース内容と記録に満足している。両親とチームに感謝したい。ロンドンでは全力を尽くします。

http://youtu.be/RGFrgO714vo

pdfOfficial result download

風: +0.2
1 劉 翔
X. LIU
中国
CHN
13.09
2 オモ・オサガエ 
O. OSAGHAE
アメリカ
USA
13.33
3 ロナルド・ブルッキンズ    
R. BROOKINS
アメリカ
USA
13.69
4 和戸 達哉  
T. WADO
中京大
JPN
13.71 *TK
5 史 冬鵬
D. SHI
中国
CHN
13.71 *TK
6 佐藤 大志
H. SATO
青山学院大
JPN
13.83
7 田野中 輔   
T. TANONAKA
富士通
JPN
13.92
-- 矢澤 航
W. YAZAWA
法政大
JPN
DNS

Men 400mH


優勝の岸本鷹幸(22=法大)はこの日が22歳の誕生日。「まだまだ足りないけど親孝行できた」と笑みを浮かべた。五輪は「テレビの中の未知の世界」と言う。そんな初々しさを残す孝行息子も、ハードラーとしての熟成度は大人の領域。ユーチューブで発見したという為末の走りを参考に今季、ハードル間の歩数を変えた。だが、強風と降雨の悪条件が重なり急きょ、4台目まで13歩、8台目まで14歩、10台目までは15歩と変更した。「とっさに判断できたのは成長したところ」と自任する。

pdfOfficial result download
1 岸本 鷹幸
T. KISHIMOTO
法政大
JPN
49.31
2 ジョニー・ダッチ  
J. DUTCH
アメリカ
USA
49.52
3 ネーサン・ウッドワード   
N. WOODWARD
イギリス
GBR
50.38
4 ブレンダン・コール   
B. COLE
オーストラリア
AUS
50.45
5 安部 孝駿   
T. ABE
中京大
JPN
50.70
6 小西 勇太
Y. KONISHI
立命館大
JPN
51.16
7 ミカエル・ブルトヘール 
M. BULTHEEL
ベルギー
BEL
52.24
-- 今関 雄太
Y. IMAZEKI
渋谷幕張高教ク
JPN
DQ,T7

Men 3000mSC


KIPCHOGE, Jairus said,
I had a very good race today and I am in a very good condition. I’ve been practicing a lot. I did better towards the end of the race. I really like Japan and it’s been nice staying here.

今日は体調もよく満足のゆくレースでした。練習のたまものと思います。今日のレースも終盤にゆくほど良かった。日本大好きです。

pdfOfficial result download
1 ジェイラス・キプチョゲ
J. KIPCHOGE
ケニア
KEN
8:18.06 MR
2 コンセスラス・キプルト
C. KIPRUTO
ケニア
KEN
8:19.49 MR
3 ロバ・ガリ
R. GARI
エチオピア
ETH
8:19.62 MR
4 ギルバート・キルイ
G. KIRUI
ケニア
KEN
8:21.16 MR
5 ジョナサン・ヌディク
J. NDIKU
日立物流グループ
KEN
8:26.01
6 梅枝 裕吉  
H. UMEGAE
NTN
JPN
8:57.78
7 武田 毅   
T. TAKEDA
スズキ浜松AC
JPN
8:57.84
8 メコネン・ゲブレメディン
M. GEBREMEDHIN
エチオピア
ETH
8:59.06
9 クリス・ディスコム
C. DISCOMBE
ケニア
KEN
9:04.12
10 菊池 昌寿   
M. KIKUCHI
富士通
JPN
9:13.22
11 佐藤 舜
S. SATO
上武大
JPN
9:23.76
-- ブリミンキプロプ・キプルト
B. KIPRUTO
ケニア
KEN
DNS

Men Long Jump(走幅跳)

pdfOfficial result download
1 菅井 洋平   
Y. SUGAI
ミズノ
JPN
7m98
+0.8
2 イグニシャス・ガイサー
I. GAISAH
ガーナ
GHA
7m81
-0.4
3 金 徳現 
D. KIM
韓国
KOR
7m59
+0.6
4 新村 守   
M. NIMURA
新潟アルビレックスRC
JPN
7m56
-1.7
5 下野 伸一郎   
S. SHIMONO
福岡大
JPN
7m41
-2.2
6 タイロン・スミス   
T. SMITH
バミューダ
BER
7m27
-1.6
7 ファブリス・ラピエール
F. LA PIERRE
オーストラリア
AUS
6m99
+0.1

Men Pole Vault(棒高跳び)


YANG, Yansheng said,
The competition was OK but the weather was bad so it was a hard race.
I have been in good condition and in good shape this season.
I am happy to be invited to Japan and the audience are very supportive.
I am looking forward to race in Japan again.

結果はまぁまぁだが、寒いし、難しい試合だった。今シーズン調子はすこぶる良い。観客の方々の応援に心から感謝したい。また日本で競技できることを楽しみにしている。

http://youtu.be/YfwUMhRbN_c

pdfOfficial result download
1 楊 雁盛
Y. YANG
中国
CHN
5m32
2 荻田 大樹 
H. OGITA
ミズノ
JPN
5m32
3 ジョーダン・スコット
J. SCOTT
アメリカ
USA
5m32
-- ダスティン・デレオ
D. DELEO
アメリカ
USA
NM
-- 鈴木 崇文
T. SUZUKI
ミズノ
JPN
NM
-- ジェフ・クーバー   
J. COOVER
メキシコ
MEX
NM
-- 澤野 大地
D. SAWANO
富士通
JPN
NM

Men Hammer Throw(ハンマー投)


NAZAROV, Dilshod said,
I am very happy to win the competition. This year’s goal is to compete in the Olympics and hopefully win some medals. This is my third time in a raw to compete in Japan. I am very honored to be invited here. Koji MUROFUSHI made this game known to people so everyone is very supportive. I feel very happy to be able to be in JAPAN

勝てて嬉しい。今年の目標はオリンピックに出場してメダル獲得。3年連続して招待していただき、光栄に思います。室伏選手が活躍されているので、このスポーツに日本人の方々の関心が高いのには驚きます。日本に来ることができて幸せです。

http://youtu.be/kiTdErmNX2k

pdfOfficial result download
1 ジィルショド・ナザロフ   
D. NAZAROV
タジキスタン
TJK
77m34
2 パウェル・フェイデク  
P. FAJDEK
ポーランド
POL
76m31
3 マルクス・エサー   
M. ESSER
ドイツ
GER
76m29
4 イゴルス・ソコロフ   
I. SOKOLOVS
ラトビア
LAT
73m93
5 シオン・ジオルコフスキ   
S. ZIOLKOWSKI
ポーランド
POL
73m72
6 ハッサン・マホムド   
H. MAHMOUD
エジプト
EGY
72m51
7 キブウェ・ジョンソン   
K. JOHNSON
アメリカ
USA
71m91

Men Javelin Throw(やり投)


ディーン元気(20=早大3年)が強い向かい風に負けず、81メートル43で初優勝した。1投目で81メートル超の大アーチを決めると、悪条件下で79メートル台の記録を連発。2位の村上(80メートル26)を抑えて、先週の織田記念で記録した84メートル28がフロックでないことを証明した。ディーンは「天候が悪くなるのが分かっていたので、先に(記録を)投げた人の勝ち。1投目に決められてよかった。織田(記念)がまぐれじゃないことを感じた」と喜んだ。

pdfOfficial result download
1 ディーン 元気
G.DEAN
早稲田大
JPN
81m43
2 村上 幸史
Y. MURAKAMI
スズキ浜松AC
JPN
80m26
3 スチュアート・ファーカー
S. FARQUHAR
ニュージーランド
NZL
77m35
4 ジョシュ・ロビンソン 
J. ROBINSON
オーストラリア
AUS
76m36
5 アンティ・ルースカネン
A. RUUSKANEN
フィンランド
FIN
74m93
6 ショーン・ファリー
S. FUREY
アメリカ
USA
73m39
7 ハミシュ・ピーコック   
H. PEACOCK
オーストラリア
AUS
71m71
8 荒井 謙
K. ARAI
七十七銀行
JPN
70m41

Men 4x100mR

pdfOfficial result download
1 AUSTRALIA
AUS
ティム・レザート/T. LEATHART
アイザック・ヌティアモア/I. NTIAMOAH
アンドルー・マケイブ/A. McCABE
ジョシュア・ロス/J. ROSS
39.00
2 CHINA
CHN
鄭 東昇/D. ZHENG
梁 嘉鴻/J. LIANG
蘇 炳添/B. SU
張 培萌/P. ZHANG
39.02
3 JAPAN
JPN
江里口 匡史/M. ERIGICHI
山縣 亮太/R. YAMAGATA
髙平 慎士/S. TAKAHIRA
小谷 優介/Y. KOTANI
39.03
4 JAPAN B
JPN
木村 慎太郎/S. KIMURA
齊藤 仁志/H. SAITO
小林 雄一/Y. KOBAYASHI
藤光 謙司/K. FUJIMITSU
39.57
5 JAPAN Junior
JPN
梨本 真輝/M. NASHIMOTO
大瀬戸 一馬/K. OSETO
橋元 晃志/A. HASHIMOTO
金森 和貴/K. KANAMORI
39.69
6 JAPAN Junior B
JPN
女部田 祐/Y. ONABUTA
ケンブリッジ 飛鳥/A. CAMBRIDGE
猶木 雅文/M. NAOKI
諏訪 達郎/T. SUWA
39.89
7 NEW ZEALAND
NZL
アイザック・タトア/I. TATOA
ジョセフ・ミラー/J. MILLER
コディ・ハーマン/K. HARMAN
カール・バンダースペック/C. VAN DER SPECK
40.37
8 KOREA
KOR
呂 ホスア/H. YEO
曺 珪原/K. CHO
金 國榮/K. KIM
呉 京秀/K. OH
40.48

Men 4x400mR

pdfOfficial result download
1 JAPAN
JPN
石塚 祐輔/Y. ISHITSUKA
金丸 祐三/Y. KANEMARU
高瀬 慧/K. TAKASE
中野 弘幸/H. NAKANO
3:04.15
2 AUSTRALIA
AUS
カート・マルカヒー/K. MULCAHY
トリスタン・トーマス/T. THOMAS
クレイグ・バーンズ/C. BURNS
アレクサンダー・カルー/A. CAREW
3:06.96
3 NEW ZEALAND
NZL

アレックス・ジョーダン/A. JORDAN
タマ・トキ/T. TOKI
フレーザー・ウィックス/F. WICKES
ジェームス・モーティマー/J. MORTIMER

3:09.66
4 JAPAN Junior
JPN
佐藤 拓也/T.SATO
木村 賢太/K.KIMURA
横山 直広/N.YOKOYAMA
福永 拓哉/T.FUKUNAGA
3:09.77
5 KOREA
KOR
朴 世鉦/S. PARK
林 粲鎬/C. LIM
明 長煥/J. MYEONG
金 在德/J. KIM
3:10.30
THANKS
DAY          HOUR   MINUTE   SECOND
Title Sponsor & Official Timer
セイコーホールディングス株式会社

Official Sponsors
大塚製薬
Organizer


Supporting Organizations


facebook twitter

Planar Client Options
Layout Style
  • Wide
  • Boxed
Theme Preview