2013

ルート  /  HISTORY  /  2013

第3回 2013年5月5日(日)◇国立競技場

「歴史的瞬間をこの目で見たい!」陸上男子100mで10秒01を記録した17歳の桐生祥秀(よしひで=京都・洛南高3年)の9秒台達成を待望する大勢のファンが国立競技場に押し寄せた。夢の9秒台はならなかったが、初めての国際大会で3位となった。レース後、桐生は「海外選手と初めて走れて、楽しめました」と喜んだ。

女子100mは日本記録保持者の福島千里(北海道ハイテクAC)、男子やり投げにディーン元気(早大)と村上幸史(スズキ浜松AC)ら日本のトップ選手が出場し、海外勢はロンドン五輪女子走り高跳び金メダルのアンナ・チチェロワ(30=ロシア)が1m95で優勝した。

Headline
  • 桐生9秒台出ず、3位/男100m
  • 美人ジャンパー!チチェロワがV/女子走高跳
  • 村上V「うまくいってる」やり投げ
  • 山本聖途、沢野抑えて棒高跳び制す
  • ダシルバ男幅跳び7m99で優勝
  • コナフトンV「いい気分」男200m
  • 飯塚が200m欠場「申し訳ない」
第3回大会リザルト/男子
第3回大会リザルト/女子
※年齢、所属は当時のものです。

2013 PHOTO GALLERY

フォトギャラリーの見方

1.写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
2.写真下の「▶」をクリックするとスライドショーがスタートします。
3.「×」をクリックすると閉じます。
 

前の画像へ  スライドショー自動再生  次の画像へ 
移動 フルサイズ表示 閉じる
THANKS
DAY          HOUR   MINUTE   SECOND
Title Sponsor & Official Timer
セイコーホールディングス株式会社

Official Sponsors
大塚製薬
Organizer


Supporting Organizations


facebook twitter

Planar Client Options
Layout Style
  • Wide
  • Boxed
Theme Preview