最新情報

「こどもかけっこ教室」参加者募集! - 2017年11月6日

※2017年開催の様子

セイコーゴールデングランプリ陸上 2018大阪大会開催記念「こどもかけっこ教室」を11月12日(日)天王寺公園(大阪市)にて、開催します。【参加費無料】

2009年世界陸上ドイツ大会 男子100メートル日本代表 木村慎太郎さんによる教室です。奮ってご参加ください。

 

開催決定のご案内 - 2017年9月28日
2018年、2019年に開催する「ゴールデングランプリ陸上」の会場が大阪市・ヤンマースタジアム長居に決定しました。2018年は、ジャカルタアジア競技大会の代表選考会を兼ねて、国内外のトップ選手を招聘し、5月20日(日)に開催します。出場選手などの最新情報は当ウェブサイトで随時、公開いたします。 

フォトギャラリーを公開しました。 - 2017年5月24日

選手の素晴らしいパフォーマンスをご覧ください。

フォトギャラリー

 

大会ダイジェスト - 2017年5月22日

ガトリン追いつめた0.03秒差 ケンブリッジ2位



セイコーゴールデングランプリ陸上2017川崎は21日、川崎市等々力陸上競技場で、8月のロンドン世界選手権の代表選考会を兼ねて行われ、男子100メートルで、ケンブリッジ飛鳥(23=ナイキ)が世界と肉薄した。

記録は向かい風1・2メートルの中で10秒31と平凡だったが、リオデジャネイロ五輪銀メダルのジャスティン・ガトリン(米国)に100分の3秒差の2着に入った。狙っていた8月の世界選手権(ロンドン)の参加標準記録10秒12切りは悪条件に阻まれたが、確かな自信を深めた。

ケンブリッジ、ガトリンに肉薄「競ったこと自信」 [男子100m]
サニブラウンはスタート出遅れ4位も「先に向けて」 [男子100m]
安部孝駿400m障害で派遣標準に「次は48秒台」 [男子400mH]
福島千里100メートルで6位「足がけいれんした」 [女子100m]
新井涼平、原因不明のしびれで「手応えない」6位 [男子やり投]
佐藤圭太、日本人最高4位も「世界との差」痛感 [男子100m/T44]

 
DAY          HOUR   MINUTE   SECOND
Title Sponsor & Official Timer
セイコーホールディングス株式会社

Official Sponsors
大塚製薬
Organizer


Supporting Organizations


Planar Client Options
Layout Style
  • Wide
  • Boxed
Theme Preview